インテリア用語辞典
  サイト紹介
  インテリア用語辞典は、インテリアに関する多数の用語を解説しております。
  住宅産業、インテリア産業に携わる方、インテリアコーディネーターの資格取得を
  目指している方、インテリアに関心をお持ちの方にとってお役に立てれば光栄です。
スポンサードリンク
  TOP > サ行 >

書院造り

     > 構造、建築施工 (和) (様式) > 

書院造り

用 語 書院造り
よみがな原 語
原語名
しょいんづくり

スポンサードリンク
書院造りとは、室町時代に始まり、桃山時代に完成した武家建築様式のことを言います。書院造りは、柱は角柱、畳を敷き詰め、(ふすま)、障子(しょうじ)、舞良戸(まいらど)が用いられ、主室には、床の間付書院、飾り棚が設けられています。桃山時代の書院造りの代表的なものに、園城寺勧学院客殿(1600年建立)、園城寺光浄院客殿(1601年建立)などがあります。書院造りの建築様式は、現代の和風住宅にも引き継がれています。
スポンサードリンク
五十音メニュー(全用語対象)

















































ジャンル別メニュー
 インテリア全般 (13)
 インテリア商品 (372)
 インテリア計画 (82)
 素材 (94)
 インテリア施工、加工、仕上げ (101)
 構造、建築施工 (143)
 建築・部屋の形態、エクステリア (13)
 室内環境 (43)
 和 (28)
 法規、マーク (34)
 マーケティング (31)
 様式 (39)
 単位 (16)
Copyright(c)2006 インテリア用語辞典 All Right Reserved
Group01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25